CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
寄せては返す「選挙フェス!」
0
    映画「選挙フェス!」、2016年に入って勢いを増しています。

    会場に呼んでもらった上映会ではもちろん、SNSなんかの感想を通しても「刺さってる」手応えを感じます。やってきたことの成果がやっと実りだしてきててる実感。今までとは違う、「根拠のある自信」がジワジワ醸成してきてmass。

    ただ、「まだまだこんなもんじゃないでしょ?」ってハングリーな自分が本音のオレなので、今の自分に決して満足することなく、行けるトコまでとことんイキたいと思います。並走してくれる相乗りライダー大募集、遠巻きにでも応援してくれたら嬉しいです。

    今後の予定としては、、、

    3/26 - 4/1 神戸元町映画館(初日舞台挨拶)
    3/26 京都 上映&監督トーク
    3/27 滋賀 上映&監督トーク

    4/24 愛知 上映(&監督トーク?)

    5/7 高知 上映&監督トーク
    5/21 秋田 上映&監督トーク
    5/22 仙台 上映&監督トーク


    まだまだ増える予定です。
    念願だった大学での上映もいくつか話が進んでいます。


    ってことで、やったらやりっぱなしもイクナイんで、今年に入ってから呼んでもらった上映イベントをサクサクと写真で振り返ります!


    まずは、鹿児島から、、、



    桜島の愛され具合はフレッシュでした。街のアイコンが「山」っていうのはヤマンです◉(ダジャレ)



    「作楽」のマクロビランチ。最コー。



    会場の「チチビスコ」はステキなお店、ステキなファミリーでした。



    お昼の回上映中。この後、俺はすっかり昼寝タイムへw



    夜は、主催のΕ織鵑醗貊錣法崋児島の歌舞伎町」、文化通りへ。


    次に、新潟。



    上越到着早々、「にのみや」の蕎麦。ローカルのおっちゃんたちに混じって。



    散歩してたら、住所「大豆」。DAIZU。



    主催は「八百屋の土田」のツッチー。ユーロスペースで映画を観て、上映会開催を決めてくれた漢◉



    「チョコレート・ドーナツ」と「そこのみて〜」しか観てない。やばい。「あん」から観ていきます!



    会場の「高田世界館」はsince1911の105歳!映像が動くもんで、この写真撮るのに10分以上格闘しましたw



    翌日、新潟市へ向かう道すがらに「マリールゥ」のマクロビランチ。絶品。



    亀田駅直結の通路を歩いていくと、、、



    イイ具合に席が埋まった新潟市の上映会場。主催のママさんたちビゴップ。



    東京へ帰る前に寄り道「豪雪JAM」。らぞくはTシャツ。



    最後に、東京。JAZZY SPORT SHIMOKITAZAWA.....



    ....の前に、青山のファーマーズマーケット。



    念願の、、、ジャジスポ x 「選挙フェス!」‼️イズミさんとペリちゃんに感謝◎



    上映はダンススタジオ、前列はヨガマット。オルタナティブな映画鑑賞、クールだろ(鼻息)。



    物販も充実。「Donuts Store」のDillaTシャツは俺がゲットしましたw



    以上です。

    「帰る」場所が全国にたくさんできて、これ以上の幸せはありません。
    日本中、そして世界中、自分の映画と一緒に旅を続けたいと思います。
    あなたの町にも呼んでください。楽しい時間を作ります。


    最後に、移動中によく聞いてた音楽を。。。


    楽曲、ヴィジュアル合わせてオレの中で今いちばんキテる女性アーティスト。Rina Sawayama。


    この曲、ってよりはRhley Walkerの「All Kinds of You」をリピってました。


    最近はとにかくTame Impalaにハマってます。サイケロック!


    see u later!
    | 選挙フェス! | 11:57 | - | - | pookmark |
    残波JAM 2015!からの、「選挙フェス!」in 沖縄!
    0
      サヴァ。

      残波JAM 2015、久々に「自分は成長し続けている」と実感できた一夜でした。
      機材的/クルー規模的な問題で、ステージ上から最後方のPAブースを行ったり来たり、
      あのデカいフロアを犬式の演奏中だけでも縦断10往復以上はしたと思います。w
      時に踊りながら、時に深刻な顔で、時に超ダッシュで、
      誰の邪魔にもならないように細心の注意を払ったつもりですが、
      まだまだフェスの撮影を仕切る「監督」として目の届かない/至らない部分もあったかと思います。
      ひとつひとつの反省点をしっかり詰めた上で、精進します。
      関係者各位、今後ともよろしくお願い致します。

      犬式復活の撮影を通して、自分の中でのいちばんの発見は、

      本番に至るまでの1ヶ月間、バンドのリハーサルに参加してきたことによって、
      「着火点」が刷り込まれていてタイミングに迷うことが一切なかった。
      それが、常にオンタイムで見えてる/動けてる、という自信を生み、気持ちに「遊び心」が。
      【とにかく、準備が大切】ということを強く再確認。
      9月くらいから早朝ジョギングを再開したことで、
      フィジカル的にもメンタル的にも全く疲労感なく軽く走り切れたことも含めて。

      「ライブ」という、一回きりの、失敗したら二度目はない、という状況の中で、
      3日間の野外フェスのオーラス、しかも6年半ぶりに復活するバンド、犬式。
      まあまあプレッシャーのかかる状況で、ヒリついてピリつきそうな局面もありましたが、
      2013年の「選挙フェス」同様、周りの仲間たちに恵まれて、彼らに勇気づけられ、
      若輩者の自分ですが、「監督」として最低限の仕事はさせてもらえた気がします。
      プラス「つっても三宅洋平が感じてるだろう圧に比べりゃ俺はまだまだ」という気持ち。負けん気w
      まだ映像の確認をしきっていないイベント翌朝に自分で自分に与えたのは「75点くらい」でした。

      そして、「監督」という仕事を超えた部分では、イベントを通してたくさんのヒトと出会えたり、
      「選挙フェス!」のことを知ってくれてるヒトもたーくさんいてくれて、本当に幸せでした。
      改めて、「監督」として呼んでくれた主催の洋平氏&ケンゾーくん、スタッフのみなさんに感謝。

      最後に、コレだけは言わずにいられないのが、RITTOヤバスギでしょ。ってことで。
      犬式登場前に全ての準備を確認して、白ワインをザっと流し込んで、
      DJ HIKARU氏が回すヤーマンエリアに一瞬踊りに行ったんだけど、
      アソコでその後の撮影に対する覚悟が決まった気がします。
      「よし、行くぞ」つって犬式のステージに戻って、いよいよ「仕事」が始まる直前、
      ドデカイ音で聞こえてきた「NINGEN State of Mind pt.II」のイントロ、涙が溢れました。


      ということで、残波JAMについてはコレくらいで、また追って続報を。そして、休むことなく、


      今週末!!!11月7日(土)から!!!映画「選挙フェス!」in 沖縄!です!!!




      劇場は桜坂劇場、<沖縄県那覇市牧志3-6-10>にて!
      初日の11/7【17:00〜】の上映後には、三宅洋平氏&監督・杉岡太樹が舞台挨拶します。
      沖縄に対する自分の想いも込めた作品なので、ぜひ、一人でも多くの方にお越しいただければと思います。
      「残波JAM」からの映画「選挙フェス!」、鉄板コースとして自信あり〼。

      舞台上から仲間の顔、知った顔が見えると、すごく嬉しいし、頼もしいんだぜ。
      奇跡のように素晴らしいそんな瞬間、待ってます!沖縄にいるみんな、よろしく!!!


      | 選挙フェス! | 14:50 | - | - | pookmark |
      映画「選挙フェス!」@さいたま 大盛況、感謝!
      0


        六本木の道端でのwake upから始まった1日。

        電気を落として、優しい音楽を聴きながら、

        三宅商店で買ったトゥルシーを飲んでます。これ、ホントうまいね。



        今朝は頭打ちつけてそのまま自分を壊したい、

        そんな「やらかし」をぶっかましてしまい....。拝啓、ジョン・レノン。

        っていうか最近ガッツリ酒飲むとロクなことになってないな、

        という反省をして深酒禁止しようと思います。前園さんの言う通り。


        ということで、


        映画「選挙フェス!」@さいたま・市民会館うらわでの上映でした。


        7月4日、ユーロスペースで始まった「選挙フェス!」の上映、

        途中で間が空いた期間もありますが、

        「今日も日本のどこかで上映してます」

        って状態が4ヶ月近く続いてきました。みなさんのおかげです。

        にも関わらず、

        冷たい風吹き荒れる中、

        今夜はボランティアスタッフ込みで160人!ものオーディエンスにお集まりいただき、

        自分の映画とそれを楽しんでくれた方々との交流で「やらかし」のペインを癒す、

        という、結果オーライ、とはまだ言い切れないんですが、

        「先へ進むしかねえな」というポジティブを取り戻せています。

        ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。


        トークも結構笑ってほしいトコでちゃんと笑ってもらえたし!

        (トークは、てか映画もだけど、僕は基本的に「笑い」を求めてます)

        お相手していただいた川村準さいたま市議会議員とは、本編上映中2時間ぶっ通しで楽屋サシトーク、でした。

        始まる前は久しぶりに自分の映画ちょっと観ようとしてたんだけどw

        リスペクト、そして、恐れず、飾らず、嘘をつかず、コミュニケーション。

        思うこと、考えること、見てるヴィジョン、を話した上で、すごく建設的な関係を築けたと思います。

        川村くん、あえて「くん」と呼ぶけど、ありがとう。最高楽しかった。

        これからもよろしく。



        そして、もちろん、この機会を作ってくれた、吉田ショウヘイ、間違いナイです。

        準備段階から、彼のチームの動きがFBの非公開グループで見えてて、

        ずっと気持ちが高まったし、こうゆうヒトたちに俺の映画やってもらって、本当に嬉しいし、光栄でした。

        しかも、それが上映会の「成功」として結実したことで、僕もまた自分と自分の作品を信じる気持ちを強められました。

        ショウヘイがかましてくる"ぶっこみ"の「勘」、俺は信頼してるし、

        俺のこれからのアクションで、ヤツのソレをより確かなモノにしてやろう、と僭越ながら思ってます。

        ショウヘイ、ありがとう。これからもよろしく。ヤマン。



        この映画が公開される前は、

        「俺はカメラの後ろにいたいんだよ」

        とか一丁前なシャイネスを発揮して、人前に出て喋るのとか大キライだったんですが、最近は慣れてきて、

        「30分のトークじゃ足りないよ!」

        くらいの勢いで喋りたくなってきています。全国のみなさん、自主上映会を開いて僕を呼んでください!!!

        ってことで、

        自主上映会開催の募集、いよいよ一般公開しました!!!!NOW it's officially OPEN!!!! pow pow!!!!'



        http://senkyofes.com/rental/


        ではでは。久しぶりにシラフで、ベッドにダイブインします。ヒィ。



        、、、の前に、今まさに聴いてる音楽を紹介したいです。救われてるのでw



        Tinasheの「One for Me」のremix以来めちゃ期待してるLucasっていうアーティストが、

        こちらはもう言わずもがな、なRhyan Hemsworthと組んで、

        「Taking Flight」というフリーEPを出してて、

        最初は「んー?」くらいに思ってたんだけど、

        ココんとこ、移動中とかに自然と選ぶことが多くなってきて、

        6曲入りなんだけど、色んな感情に刺さる曲があって、

        反応少し遅れたけど、傑作なんじゃないか、って思ってます。

        もしよかったら、フリーダウンロード、つまり、タダ!なんで、

        是非。。。って俺は「関わってる」とかじゃないけどw オススメ!!!



        ダウンロードはこちらから ▶︎ we.tl/9wV3hAiBYg

        ストリーミングだとこちらから▶︎https://goo.gl/3gWB2i



        ちなみに今日は、この曲が沁みます。。。


        | 選挙フェス! | 04:30 | - | - | pookmark |
        | 1/3PAGES | >>